24番目の風来日記
風来のシレン5や4+を主にやりこみ知識・経験・検証・近況などを載せていくところ
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
103001.jpg

シレン4 シレン5 についてたまには初心に戻った知識でも

泥棒について
店という存在、商品が約6~9個とまとめてアイテムが置いてあり道中で集めたギタンを使用して購入するシステム
冒険の支えとなり 中には通常では拾いにくいもの、店でしか手に入らないもの と魅力的なアイテムが多くあります

しかし強力なアイテムや装備は高額 手持ちでのギタンでは足りず買えないことも
そこで商品を買わず店を出て次の階層まで逃げ切ろうというのが泥棒
冒険そのものの終了というリスクもあるが運や条件によってはまず失敗しないという状況を作り出すことも可能

やり方や知識を持つことで失敗しない状況を作り上げ泥棒を成功させていき 冒険を有利にすすめていきたい




まずは泥棒時における仕様から知っていきましょう

・商品を拾う・使用・紛失などで代金を請求される状態の時に店の敷地から出ると泥棒状態へ
・商品が手持ちにある・泥棒中は脱出やりなおし草でダンジョンを出ることができない
・泥棒失敗は救助不可
・敵は全て店主となりその後 泥棒の瞬間から限界数まで店主が発生する
・泥棒した瞬間にシレンが部屋にいる場合その部屋に新しく店主は発生しない




・商品を拾う・使用・紛失などで代金を請求される状態の時に店の敷地から出ると泥棒状態へ
店主が店の出口をふさいでいる時に敷地外に出ると泥棒になります 
店主が敵対状態で会計ができず商品も消費により返却できない場合は泥棒するしかなくなります

拾う・消費以外にもマゼルンに飲ませたり敷地の外に商品を投げても代金の請求が発生する
ちなみに紛失について ウニ・戦車による爆風は請求されない (ワナ師状態による爆発の罠の紛失は請求される)

紹介状を見せていない状態の高級店については高級店主をその場からどかしたあと
壁を攻撃することで高級店の敷地に行けるが敷地に足を踏み入れた瞬間から泥棒状態になる
紹介状を見せた後の状態なら通常店と泥棒の仕様は変わらない



・代金が請求される状態・泥棒中は脱出やりなおし草でダンジョンを出ることができない
脱出あるから商品を苦もせず持ち帰られるー といった甘い考えは通用しません (やりなおし草の場合は強制的に復活の効果が選択される)
購入するか泥棒するなりして次の階に降りれば脱出できる

持ち込み不可ダンジョンでは特に関係のない要素ですね


・泥棒失敗は救助不可
泥棒時、復活もない状態で倒れると救助を要請することなく終わりです
救助は元から使わない人には関係ありませんが持ち込みダンジョンでアイテムを失いたくない人くらいは最低限のリスクを知っておきましょう



・そこにいる敵は全て店主となりその後 泥棒の瞬間から限界数まで店主が発生する
泥棒時 既にそこにいたモンスターは全て店主になります (店主の色はランダム)
昔のようにマムルを引き連れて後ろからの店主らの侵入を防ぐといった手法は使えません
ついでに聖域の巻物も店主には効きません 通過もされるし殴られます


・泥棒した瞬間にシレンが部屋にいる場合その部屋に新しく店主は発生しない
ただ店を歩いて通路に出ただけだと関係ないことになりますが 店を出るときに高飛びなり飛びつきなりで直接部屋に飛ぶと
その部屋には泥棒時の店主は新しく発生しません (飛ぶ前から既にそこにいたモンスターが店主化する場合は別)




とりあえずこのくらいの仕様を元に泥棒の方法を載せていきます

泥棒する算段をつめる目安になるのは階段の位置移動系のアイテムになるでしょう
移動系のアイテムが重要な理由は簡単 「階段までの道のり中に出会う店主を突破しやすいから」
泥棒時に大量発生する店主はどれも特殊な能力は持っていませんがHP攻撃力共に高く真っ当に戦っても勝てません
さらに泥棒状態で常にマップに19体の店主が徘徊しているためたとえ鈍足状態にしたとしても倒している時間はないものと思っていいです (すぐ次の店主が集まってくる)

そこでよく使うアイテムとして場所替えの杖が挙がる
通路先に店主がいても一振りで場所が入れ替わってそのままスルー 階段をまっすぐに目指しやすい杖となります

視界不明瞭ダンジョンでは通路先の敵は見えないため
あかりの巻物気配察知系のアイテムで敵の位置を見えるようにするとなお成功しやすい
あかり+場所替えは強力で 一通マップ でない限りは多少階段が遠くてもなんとかなったりします

逆に場所替えのような移動系アイテムが一切なく徒歩のみの場合たとえ隣に階段があっても
すぐ1体の店主が前方から迫るだけでとうせんぼされ どかさないと進めないためきつめの泥棒となります



仕様を利用した泥棒の具体例

・泥棒した瞬間にシレンが部屋にいる場合その部屋に新しく店主は発生しない

要は店をでて泥棒する時に階段部屋へ直接飛ぼうという話

階段部屋に直接飛べば店主はその時に普通の敵として配置されたもの以外はいないため多くても1~2体程度でしょう
そこに階段もあるため適当に見える店主を足止めして階段を目指せば悠々泥棒は成功します


階段へ直接飛ぶ手段としては飛びつきの杖
一直線に店から階段部屋に繋がっていれば一回振るだけ
道が曲がって一直線にならないならトンネルの杖や爆発の爆風でマップを開拓すればいい

飛びつきに限らず かなしばりで敵を階段部屋で固定化させてからの場所替え
固定化の手段もかなしばり以外にも一時しのぎややりすごしの壺投げ等持っているアイテムの工夫しだいでは手段はたくさん増える


※一応階段部屋が店のすぐ隣にある場合に限り徒歩でも階段部屋に直接踏み込める
通常 部屋と部屋は通路で隔てられていてとても退店と同時に1歩で隣の部屋に足を踏み入れることは不可能に見えるが
部屋の壁を壊し、部屋を拡張し 隣の部屋に直接部屋同士を繋げてしまえば1歩で部屋間の行き来ができる
103008_20150531154621399.jpg

部屋の拡張は 部屋の4辺のうちの1辺の壁を1マスずつ万遍なく消したときに拡張される
かなり壁を削らなければならないためトンネルやつるはしではまず無理
爆発の腕輪やオヤジ戦車種を利用する HPの消耗も大きいため冷えびえ香の壺があれば楽に拡張できる

そう使う手ではないですが機会があれば移動系アイテムがなくても可能な泥棒手段ということで頭の隅にでもおいておきましょう





・敵は全て店主となりその後 泥棒の瞬間から限界数まで店主が発生する

これは既にいた敵が店主化する仕様を利用
どのようにするかというと
敵が店主化 → 泥棒直前までにこれ以上敵が増えないくらい敵をためる → 新しく何もない場所に店主が発生しない

店主が新しく何もない場所に発生しないことから

 店から階段部屋までの通路を敵の進行から隔離して 別の場所で敵を限界まで増やして泥棒
→既に隔離された敵が店主になるだけ
→階段部屋までの道を普通に歩いても店主に出会わない

「限界湧き泥棒」というものですね
階段部屋までの道を隔離する方法は土塊の杖くらい
敵をかなしばり状態にして進行を妨げることはできないことはないけれど泥棒時店主化した際 当然かなしばりは解けるためほぼ意味がない
店番をしている最初の店主は泥棒時に新しく店主化することはないのでこれを固定化させて土塊代わりに使えるということは知ってて損はないと思います

103002.jpg

主にこの方法は店から階段部屋までの道を隔離できるくらい通路が少ないマップということが好条件になります

土塊の杖も簡単に手に入って一通系の特殊マップが多いシレン5で使われる泥棒手段だと思います
マップの把握が大切なので固定マップの知識があると隔離の仕方が理解しやすい

特に高級店には一通マップに出やすいため
近くに階段部屋さえあれば隔離もしやすく よく使える手法です



安全地帯から様子をうかがい隙を見て階段へ
店主は一部行動速度が早い種類がいるくらいで特技を持っていません
部屋と部屋の一本道で前と後ろをそれぞれ土塊やかなしばりにするだけで簡単に安全地帯が作れます

安全地帯に入ったら近くに店主がいなくなるまでターン経過でやりすごせるというもの
あかりや気配察知系で店主の位置が把握できていないと使いにくいが少ないアイテムで泥棒できる手段です

階段部屋までの一本道で安全地帯が作れるのであれば敵の位置がわからなくても泥棒は成功しやすい
初歩とはいい難い範囲になってしまうが敵の行動の規則性を利用する

シレンを発見していない通常の敵は「部屋から通路→通路を道なりに直進→部屋にたどり着いたら次の通路へ向かう
と これくらいは単純で理解されていると思われます
その規則性の中にある「部屋から通路」の部分に注目します

部屋から通路という部分を細かくすると
・部屋から目的にした通路に最短で向かう
・通路という目的とは厳密には部屋から通路に面している「1マス」の部分である
・その「1マス」にたどり着いたところで1歩先にすすめば通路に入ったこととなり道なりに直進する


>>部屋から目的にした通路に最短で向かう
そのままですね 特に理由がない限り部屋内をウロウロしたり留まったりしません


>>通路という目的とは厳密には部屋から通路に面している「1マス」の部分である
ここがちょっと意識しないとわかりにくい
103003.jpg
このの部分が次の通路への目的とされこのマスに向かって敵は進みます


>>その「1マス」にたどり着いたところで1歩先にすすめば通路に入ったこととなり道なりに直進する
の部分にたどり着いてその1歩先のが通路となりそこから直進する


これらを踏まえて何ができるのかというと
目的となるマスの部分に土塊や固定化した店主のような障害物を置くとそこを目的にしなくなるということ
103004.jpg

目的にしなくなれば違う目的を目指し最短で移動 → 障害物で潰した目的の付近にはよってこない
→ 近くにいないから先が見えなくても障害物をどかした部分からは部屋の入室時に先制をもらいにくい


そんな感じで階段部屋までの一本道にて安全地帯が作れ、この仕様を理解して安全に階段部屋に入室できることに繋げられれば
少ないアイテムでも泥棒の成功率を上げることができます


注意点として
「目的の1マス」の1歩先(の部分)に障害物を置くとどうなるか?

「目的の1マス」の1歩先=通路となり直進する場所
ということで敵は目的にはたどり着いたが通路に入れない状況になります
その後の敵の行動はどうなるかというと答えは「通路に入れるまでずっと通路を目指し続ける」です
103005.jpg

要は張り付いてどこにも行かなくなるわけです
土塊で失敗してなんでターン経過し続けているのに この敵どっかいかないんだということに陥った経験をした人もいるでしょう
もちろん泥棒時に向かい側にいる店主がずっとどかないという状態は不利にしかならないので障害物を置く場所は間違えないように


特定のアイテムによる泥棒

マップや状況に左右されにくいアイテムを使った泥棒手段
2つ以上のものを組み合わせて使用するものもあるため片割れが手に入ったら単体で不要でもとっておく考えができる

トドの壺
todo1.jpg
押すことで壺の中のトドが商品を取ってきてくれるもの

特筆することはないけれど仕様上注意点があるとしたら
・押したトドは壺を盗めない
・店の敷地内で商品に向かって押してもトドは盗んでくれない 店から出た位置で使いましょう
・野生のトドは商品をとってワープしない


こんなところでしょうか
過去作では壺が取れないから割った時にでる野生のトドに商品の壺を取らせて後で回収する手法もありましたが
シレン4、5の野生のトドは商品をとらず不可能になっているため混同しないように


底抜けの壺
店の中で割って落とし穴を作り商品をもってそのまま下の階へ
単純最強な泥棒アイテムですね 泥棒のやりにくい高級店でもこの壺ひとつで楽々盗めます


山彦香の壺
杖を反射させ自分に当てることで泥棒に繋げていく
最初に思い浮かぶのは一時しのぎの反射でしょう
自分に一時しのぎの効果を当てるだけで即階段上に飛んでいきます

考えることは階段上に飛んだあとに追加でかなしばり状態になるというところのケアですね
店主は泥棒時限界数まで発生するので まずかなしばりが自然に解ける前に攻撃されます

かなしばり状態で攻撃されても大丈夫な保険をかけるか
そもそもかなしばり状態にならないか                 を考えていきましょう

前者の場合
・一撃通っても大丈夫なHPと盾を手にしているという判断
・やわらかい桃のふんばり状態で即死環境でも一発耐える
・無敵状態で飛ぶ
・復活消費覚悟で飛ぶ


このくらいでしょうか

そもそもかなしばりにならない後者について考えると
・予防状態
・空腹状態で飛ぶことでかなりばりが即解除される
・気配察血の腕輪を装備しながら飛ぶことで10ダメージでかなしばり解除


こんな感じかな
103006.jpg
103007.jpg

103008.jpg


高級店でも底抜け同様簡単に泥棒できるアイテムセットなため使える機会があれば是非利用したい
一時しのぎ反射以外にも飛びつきがない状態で吹き飛ばし反射を利用して飛ぶ等すくなからず山彦香の応用はできる


ざっとやり方は載せましたがマップや手持ちのアイテム、敵の存在に合わせていくらでも状況は変わるゲームなので
リスクリターンの管理を大切にして泥棒の算段をたてましょう
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.