24番目の風来日記
風来のシレン5や4+を主にやりこみ知識・経験・検証・近況などを載せていくところ
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
115001.jpg

自分が一通りプレイしたダンジョンについてそれぞれ自分なりの攻略法を載せるところ

シレン5におけるもっと不思議にあたる 原始に続く穴

DS時代の時に原始攻略記事を書きましたが これについては重要なキーアイテムを並べたざっくりとしたもので
本記事は冒険の流れとして重要な点をまとめていこうかと



もっと不思議の攻略についてはシレン4の時に浜辺の記事 で書き、その時は基本に加えて重点的に強すぎる敵に対しての処理を説明したつもりです
シレン5はビジュアルやアイテム等シレン4に付け足しを加えて似たもののように見えますが攻略に関しては全くの別物です


今回は対敵に関する立ち回りについてはあまり言及しません 知識に関するものが主になります

理由は敵の攻撃力が控えめだから
シレン4の中盤以降の敵は正面からそのまま攻撃しあうとあっという間にHPを持っていかれまともに戦うことはできませんがシレン5の場合はある程度装備がいいと普通に倒せてしまいます
それでも装備が弱いときや連戦になると話は変わるのですが常に起きるわけでもなく要所要所でアイテムを使っていけばなんとかなる


何に注目して冒険を進めるか?

私が原始に続く穴をプレイして気に使っている点はお金ですね

主にお店で商品を購入するときに必要なギタン


原始に続く穴では10F・25F・50F・75F の4か所は確定で店が出現する階層、固定店があります
(ハウスや迷路地形の要素次第で出ない時もある)

お店にはお店限定のアイテムや床落ちでも低確率の強力アイテムが良く売ってあったりと冒険を助長させる要素なためそれを最大限に利用しようというものです

原始における重要アイテムや店の値段識別については少しだけ以前にまとめたので完全に原始の店で何をしたらいいのかわからない人は見た方がいいかも


資金がたくさんあれば装備や背中の壺を始めとした高額な強力アイテムもそのまま買えるし
識別の巻物を店主に見せることで売り物すべての識別ができるというシレン5のシステムも利用しやすい
杖や壺等を1度売り払い 店主に識別の巻物を渡すことで商品を識別してもらえる店主識別を利用し安定を図ることもギタンに余裕があればこそできる
115002.jpg


識別済の識別の巻物を手にしたらそのまま使わず次の店で大量識別を狙い 運ぶことも低層から冒険を楽にできる知識として持っておきたい
中盤以降も未識別アイテムを抱えて同じように識別してもらうことで危険アイテムの中に混じっている重要アイテムを判別できたりとギタンに余裕を持つことは大切


・買い物ができるということ以外にも資金があってできることについて

重要アイテムのひとつである金食い虫こん棒がメイン使用できるようになる
金食い虫こんぼうの火力は他の武器と比べてひとつ上で腕輪共鳴でないという点以外ではシレン5最強の武器です
ただし運用のために大量のギタンが必要で5万ギタンくらいはないと中盤以降足りなくなる
もちろん足りなくなると火力は素手レベルまで激減するデメリットがあるためお金の管理が重要となる

お金を一気に貯める方法
それは高額アイテムを店に売ることと泥棒すること
どんぶりの盾のような役に立たない高額アイテムも序盤の売り物として重宝するため捨てずにキープすることも
泥棒の手段については知識の記事として作ったことがあるのでそちらへどうぞ


お金の重要性を語ったうえで次は冒険の基本となる3点について



シレンの攻撃力を上げる

基本的に装備を強くして攻撃しあうゲームだから攻撃力を上げることは冒険を楽にする
こんな抽象的なことだけ言ってもどういうことか理解できるわけないので敵を撃破するターン数に注目して考えること
そして敵から受ける攻撃回数を考えるとわかりやすい

・1回の攻撃で敵を倒せれば敵から攻撃される回数は0
敵から攻撃を受ける回数が0なためこちらのHPが削られることがなく基本的に無双状態です

ただしシレン5の敵はHPと防御力が高いものが多く 相当攻撃力が上がったり特効印が追加されないと1回では倒せない
最強武器に当たる金食い虫こん棒や他の火力アップ要素が複数かみ合えばこのような状態にもできる


・3回の攻撃で敵を倒せれば敵から攻撃される回数は2
特に攻撃力の上がる要素がなく適当な武器で攻撃していれば大体これが基本となるくらいの攻防でしょう
これを「2回の攻撃で敵を倒せれば敵から攻撃される回数は1」に変えることを目標としてシレンの火力を上げていきます

敵を撃破するターンが1回減れば その敵から攻撃を受ける回数も1回減る
それが何体にも積み重なれば被ダメの減りようは大きなアドバンテージとなってくることでしょう
かまいたちを手に入れる等2回先手を撃てるようになれば実質受ける回数は0回で無双に近い状況を作ることができる

そして1回で敵を倒すことに比べて2回で敵を倒せるようにすることはそこまで難しくない
理由は2回の攻撃で倒す場合増加させた火力分のダメージは実質2倍に伸びるから

例として
・20ダメージ与える基礎攻撃が25ダメに増えた
一見与ダメは5だけ増えたように見えるが 2回の攻撃で与えるダメージは40から50へ

HP42のようなこれまで3回攻撃しなければ倒せなかった敵達に対し2回で落とせるようになる範囲が一気に10も増えることとなるのだから火力アップの影響は大きい


というわけで火力アップの重要さを説いたうえでどうやって攻撃力を上げていくか
以前の原始攻略記事で書いた通り ちからを上げることと特効印になります

ちからの増加は単純ながら強力でアイテム欄に残り続けることなく矢の威力まで増える 武器の修正値を上げるよりもダメージの上昇はずっと大きい
矢と攻撃で倒す場合 与える手数分増加した火力が生きるので敵から受ける攻撃を0回にしやすい要素
ちからの草で主に上げていくことになり ちからが減っている状態で飲まないように注意すること

あと「ちからによる攻撃力の上昇はちからが偶数単位になった時に効果がでる」ということを知っていてもいい 過去に具体的な検証もした
ちからが8→9になっても変化はなく10、12、14となってダメージが増えるため工夫して祝福して飲んだりするといい
序盤でちから10にできると2発以内で倒せる敵が多く冒険が楽になる

特効印については一部の弱点持ちの敵に対して対応した特効武器の印で与ダメを増やせるもの
弱点を持つ一部の敵にしか有効ではないとはいえその与ダメの上昇量から1~2発で倒しやすくなる
異種合成で手軽に手に入り広範囲かつ厄介な敵に有効な浮遊特効ドレイン特効がおすすめ 高飛び草・毒消し草を序盤で意識するだけでいい



シレンの防御力
攻撃力を上げた後は防御力を と言いたいところですが基本的に防御力はあまり意識するところはないです
盾の修正値を上げても雀の涙
攻撃する側と違って被ダメを3減らし受ける50ダメが47ダメになったところでシレンの最大HP量から考えてほとんど意味がないことは理解できるでしょう

知っておくといいのは盾の中にダメージを割合で軽減するものがあるということ
昼の盾 金食い虫の盾 イチかゼロの盾 の3種類

それぞれメイン運用で盾が成長するとその軽減率も増え 割合で軽減するため単純に修正値+30なんて目ではないくらい盾の硬さを度外視した効力を持つ
腕輪共鳴の装備でないという点を除けば前者2つの盾はメイン運用することが得策 別に印でも十分効力があるため使い方は状況に合わせて変えればいい
まあこれらの盾を拾って使えないとそのまま捨てる人はいるわけないんですけどね

これだけ押さえていれば防御面については問題ないです

割合軽減盾以外の装備だと20F台後半あたりから殴り合うだけではジリ貧必至の戦闘が続く可能性が高くなり
状況をよく見て攻撃をくらう前にアイテムで処理、処理に使うアイテムが拾えるアイテムをずっと上回ると感じるなら巡回せず階段を降りる等の判断が必要になる




回復アイテムについて
弟切草・いやし草を始めとして背中の壺のような使用してHPを回復させる要素
武器盾と違いこちらは消耗品 使えば減るし拾えば増える

これを節約し 後半に回せることもクリアに繋がる
要は回復アイテムを使うところまで追い詰められた戦いをせず 先を想定しHPが残っているうちにアイテムを使用し敵を倒すこと
部屋で敵をノーダメージで迎撃する態勢を取り、遅いとはいえ中盤以降でもターン経過による自然回復で回復する
マップの特徴を理解し かなしばりや土塊で敵の侵入を阻止し安全に自然回復を図る等 回復アイテムを使用しない回復の工夫はたくさんある

終盤に残せた背中の量や復活の量で冒険はさらに安定する


攻撃力を上げる・防御力を上げる・回復アイテムを節約する
基本となる3点  クリアに向けてプレイ中は無意識にやっていることを文字として書き起こせばこんなものです

お金の重要さ、武器・盾・回復の3点を押さえた後は
具体的な知識やテクニックでも



まがいものについて
原始に続く穴では18Fから新しく登場しだすアイテム群があります
それがまがいもの

気配察血 腹活の草のようなもとからあるアイテムを少しもじった偽物です
基本的に効果の薄いものが多い邪魔者アイテムですが中には強力なものや使うと致命傷に陥るものまであるということを知っておきましょう

強力なものの例では国った時の巻物気配察血があがるでしょう
特に気配察血は元のアイテムに単純なデメリットが加わったようなものですが まがいものは床落ち
本物と比べて手に入りやすいという面を考えればどれだけ強力な床落ちアイテムかということがわかるでしょう
付けはずしの手間が面倒と感じる人が多いかもしれませんがしっかり使いこなせばこれ一つでクリアの見通しも大きく変わります

使うと致命傷に陥るものの例では金滅の巻物道具感血といったところ
金滅の巻物は読むと所持ギタンが0になる お金の重要さは説明したのでこの巻物は読みたくはない 金喰い装備の場合冒険終了まで視野に入る
道具感血の腕輪は必ず呪い状態で落ちている 解呪法を持ち合わせていない場合 主力の腕輪を装備できなくなりアイテムを拾うたびに重なる10ダメージも重く状況次第で割と危険な腕輪


強力なもの致命傷なものそれぞれ挙げるとこんなもの どちらも腕輪と巻物にかかっていて
店まで運んだり安直に使用しない等 これらの識別に慎重になれば問題ない
18Fから出現するという点もしっかり押さえておきましょう


腕輪について
115004.jpg

拾って装備するだけで他の消耗品と比べて恒久的に効果を発揮し続ける腕輪
強力な効果を持つ腕輪が手に入ればそれだけで冒険の内容がガラリと変わり 過去作品でも透視の腕輪壁抜けの腕輪のような腕輪がキーアイテムになっていた

ただ本作シレン5ではその類の強力すぎる腕輪は簡単に手に入らないということを知っておいた方がいいです
簡単に手に入らないとは普通には落ちていないということ 主に店や高級店に低確率で置いてある
要は床落ちの腕輪はそこまで気にし過ぎなくていいということとシレン5が気配察知のような強力腕輪前提の難易度ではないということを合わせて感じておこう

それでもちからの腕輪遠投の腕輪のようなあれば便利な腕輪も落ちているし
事故回避兼 大根対策の睡眠よけの腕輪、使い方次第でキーアイテムになりうる呪い師の腕輪
前述した18F以降に存在する気配察血の腕輪 など存在するためこれらは意識しておきたい

そんな冒険の助けとなる腕輪ですが中には危険な腕輪も混じっていることをお忘れなく
危険な腕輪自体は過去作からずっと存在しているがシレン5の腕輪の中には確定で呪い状態が落ちているものがあるということが大きな違いとなるでしょう
ノナリーの腕輪道具感血の腕輪です どちらもBAD効果を持ち合わせており 呪い状態で外せなくなることが致命傷になることも少なくない
よってこれらが判明していない内は床落ちの腕輪を無策で装備することは危険です
カラクロイドなど装備はずしのワナがあったり店を見つけたときに抱えた腕輪をまとめて判別していきましょう


デビル狩り
debi2.jpg

ターン経過で風が吹く直前辺りでそのフロアに登場するひとくいデビル種
出現する階層の敵より二回りもステータスが高く 真っ向勝負では相手にならない程強い
ただその階層では考えられない程の装備経験値を持っていて装備成長のために利用することがある

まずデビルの出現条件に付いて
ターン経過で風が吹く直前辺りで出現とありますがシレン4の時と違い出現する階層がダンジョン毎に決まっています
出現しない階層で粘っても風が吹くだけに終わる
原始に続く穴では14Fで初めてひとくいデビルが登場するらしいです
私もデビル出現階層を把握しきっているわけではないですが利用しているのはむらぐいデビルですね

ひとくいデビルもむらぐいデビルもまともに倒せない敵という点に置いてはたいして変わらないしむらぐいの方が1.5倍成長値は高い
14Fのような早い段階で来ても準備が整いにくかったりと大体20F、21F、25Fのどれかでむらぐいデビルを倒します

デビルの出現条件もやや曖昧で 出現階層でターン経過で風が吹いても出てこない場合もある
この辺りはただの推測になりますがその階層にデビル出現のキーとなる敵がいるのではないかということ
ギタン部屋があったり同じ部屋でずっと待機しているときにこの現象を見たような曖昧な経験談です
当然明確になっているわけでもないので鵜呑みにする必要はありませんが私はデビルを狩る階層ではなるべくフロア全体の敵を倒して回ります

デビルの説明はここまでで次は狩るまでの準備
最重要は成長状態となるでしょう
成長状態中は得られる装備経験値が4倍 あるかないかでは雲泥の差です
デビル狩りの目的は装備の成長にあり成長状態で狩らなくても装備のレベルが1つ上がる程度ならすぐですがそんなものでは大して冒険に貢献しないので成長状態を意識することは大切
成長の種ひとつで100ターン、祝福成長の種でフロア永続、スーパー状態の成長状態もフロア永続です


デビルの倒し方について
デビルは真っ向から戦えない程強い+装備成長が目的なため直接攻撃で倒す必要がある
ここから導かれるのは状態異常にして倒すこと 確定で狙った状態異常を引き起こせるアイテム 札の出番です (ギタンや聖域はデビルに効きません)

デビルはシレンを発見時倍速一回行動に変貌するため鈍足は効果なし 同じく効果時間の短い睡眠も意味なし
シレンをかなしばりにする特技を持つため空振りの札もそこまで信用できないし他の状態異常に比べ空振り状態は2ターン少なく不安
ゾワゾワ・バクスイ・混乱の札が候補に残ることになるので狩る際はこれらを重点的に集めておきましょう
混乱はシレンが殴られたり離れた位置に移動で時間稼ぎされる可能性もありますがデビルは混乱・目つぶし・身代わり状態のときはシレンが近くにいても通常速度に戻るので倒すまでに状態異常が解けることはそうないです
さらにこれらは特技も封じる状態異常なので先手で札を当てている限りはスーパー状態も解除されることなく倒せ スーパー状態のフロア成長との相性がいい 予防無しでも倒せる

115003.jpg
成長状態でデビルを倒し続ける恩恵は大きく1階層で一気にレベル8にすることも可能
基礎値も高くなるし後のマゼモンで合成する時 印の上限を気にする必要がなくなる


成長状態 特定の札 あればあかりか予防 この条件が揃いさえすれば狙ってみるのもいいでしょう

以上がデビル狩りについての説明です
もちろんこんなことしなくてもクリアはできるし 案外成長という大前提が揃い難かったりとできる機会はすくないです
運よく条件がそろっている時に念頭に置いておけば得する選択肢のひとつですね
縛りプレイの時私はよく使います



スーパー状態維持の是非
シレン5のプレイで少なからず見るのがスーパー状態の徹底維持
スーパー状態が消える条件が 空腹・瀕死・状態異常・ワナ踏み にありこれらを徹底的に排除しようという進め方

ニギライズで最大満腹度を増やし スーパー状態になればとにかくワナを踏まないようにワナチェックを常に心がける
スーパー状態中はシレン自体が相当強くなるボーナス状態ですがそこまで単調で作業的になっても面白くないというのが私の感想
それにアイテムの使い方と進め方を知っていればスーパー状態に頼らなくても問題なくクリアはできます
実際私はDSの5の時にエキスパート証明書同時取りのような結構無茶な縛りプレイもしましたがスーパー徹底維持なんてせずに攻略できてます

あくまでおまけ程度のボーナスよ
スーパーの恩恵に味を占めて徹底維持、そのままの腕前で最終的にシレン5はワナチェックがつまらないという意見を見ると残念な気持ちになります



危険敵について
最後は危険敵の紹介ですがシレン5においてはそこまで凶悪というものも多くなく対策アイテムも多いということを知っておきましょう

ポヨッティ 63-66F
huwa4.jpg

3体同時に出現しそれぞれが倍速一回行動で襲ってくる
弱点もなく単体の攻撃力もアークドラゴン並とシレン5随一のパワー系だと思う

装備の水準が低いとなかなかの強敵 効果時間は短いが札等で1体1体確実に処理していきたい
初期配置が眠っているので階段部屋を見つけられれればその場で自然回復を図りやすい
開幕で魔物活性化の罠を踏むと地獄

無敵草を持っていれば66Fでこいつの特技を利用することで後述するアークねむり階層を飛ばすことを期待できる

倍速1回行動かつ部屋の入室で必ず3体同時に起きるわけでもなくなり
シレン4の感覚で空振りの札だけで飛ばしてもらうのはほぼ不可能と考えていい


ねむり大根 67-68F
daikon3.jpg

無策だと簡単に冒険を終わらせに来る大根
ただし出現範囲は狭いため階層を把握していればあかり、予防、身かわし香、睡眠よけと対策はたくさんある

当然ベストな対策は睡眠よけの腕輪
3000腕輪は睡眠よけの可能性を感じさせながら識別していくといい


アークドラゴン 66-68F
dragon3.jpg

どこからでも30ダメージの炎を吐く
シレン4の50ダメージよりずっと少なくなったが数と頻度が多い印象
もちろん炎減少の印を盾に着けて半減させていくのが得策 回復に余裕がなければ冷えびえ香も視野に

67Fと68Fはドラゴンと大根が同時にでる無策だと大変危険な階層
前述した66Fのポヨッティーで無敵草を使用し66→69Fにワープできればとてもラッキー


テリブルラビ 77-78F
rabi4.jpg

いつものウサギ
シレン4と比べて敵の攻撃力自体は落ちているものの引き寄せる敵の量がドレッドラビよりも多く大変危険

対策は動かずの盾といいたいところだけれど敵を避けられないマップだったり同階層のパコレプだったりと若干きつい
昼の盾のようなダメージ軽減盾があれば引き寄せられた直後もある程度は耐えられるためそこから巻物等で反撃の手を用意しておく
ダメージ軽減盾がない場合は引き寄せられた瞬間運が悪いとやはり致命傷を受けかねない

出現階層が短いため運が良ければ何事も起きずに突破できることもある


ひきこむゾウ 80-84
zou4.jpg

対処法を知らないと詰みの可能性が出てくる敵
自身、敵、味方の状態異常を吸い取り HPを全回復+攻防力アップ

防御力が上がるところが凶悪で武器で攻撃する場合さらに攻撃回数が増える
→武器に状態異常印が入っていると発動機会も上がり 発動してしまうとさらに硬くなりHPも振り出し 直接攻撃では倒せない状況に陥る

処理としては矢や石であらかじめ削り直接攻撃の初撃で倒せるようにすること
同階層に出てくるギタンマムルやガマドーンの高額ギタンもこいつへの対抗策となるため保存に高額ギタンを詰めておきましょう
とにかく一度でも吸って能力アップしたゾウには極力触れないこと
ちなみにシレン5では無敵状態も吸うので無敵草は対策にならない(前作の4では吸わなかった)


こんなものですかね
シレン4のと比べて即死敵の少なさ、復活アイテムも出やすいし祝福の壺という強力なアイテムも手に入りやすいし
案外あっさりクリアできてしまうこともあり そこまで原始は難しいというほどのものではありません
押さえるところをしっかり押さえていければ多少の引きにも左右されずにクリアできるようになることでしょう
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.