24番目の風来日記
風来のシレン5や4+を主にやりこみ知識・経験・検証・近況などを載せていくところ
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
56001.jpg


自分が一通りプレイしたダンジョンについてそれぞれ自分なりの攻略法を載せるところ
(※攻略の中にモンスターテーブルを利用しています)

シレン4における仲間を引き連れていく バナナ王国 について
攻略の元になる ダンジョンの特徴
・バナナ王子を仲間として1Fから最後まで連れて行く
・王子が倒れても終了 (復活の草無意味)
・王子の技やレベルは初期化されない (持ち込める)
・壁抜け気配のような腕輪はおろかまともな装備が落ちていない
・夜がある


バナナ王子と共に進んでいく

王子の能力とレベルは初期化されないため1Fから見合わない攻撃力を発揮する
一方シレンは大した装備も落ちてなくそこまで戦力にならない

要は戦闘をバナナ王子に任せっきりで進めていく傾向へ


まず王子の性質を知ること

バナナ王子にHPはなく攻撃された回数で傷んでいき真っ黒な状態で数発くらうと倒れる
王子は弟切草などの回復アイテムでは回復せずバナナかバナナの皮を投げれば種類関係なく全回復する


王子は敵から特技を受ける等するとバナパワーという王子の技として使えるようになり
4枠まで覚えられる (昼夜問わず覚えられる時は昼セット夜セットどちらにも登録される)
4枠まで覚えた技は発動時登録された順番に連続で発動する

技一覧はwiki


どんな技が有効か?

夜ダンと同じように基本は倒すか状態異常で無力化した状態できるものを選びたい
状態異常系 遠距離系の技 補助系の技 その他 と色々あります

いらない技から考えていきましょう

・ただのネタ技
その他にあたるもの
アイアンヘッドのため攻撃やヤンピー カタナバチのような使い道のない技
その場で攻撃しないし戦闘が王子任せな中でシレンから王子が勝手に離れていく技は完全な自殺行為


・同じ効果で範囲が違う技
これは使う敵のレベルが上がれば範囲が広がるもの(例 ハイパーゲイズ、ゲンナマゲイズ)
単純に範囲の狭い方は下位互換のようなものなので採用する意味はほぼありません


・次に遠距離系の技
デブーゴンや各種大根 ホウヤーカートのような特技に当たります
正直全部不要
理由はダメージ系の遠距離は王子の通常攻撃よりも火力がでないため

睡眠草投げのような特技は状態異常にするためだけなら状態異常の特技を入れればいい
特に投げるタイプなので外す可能性がある
外した睡眠草などを回収してシレンが使う手もあるがまず札や杖で十分足りる

ガラ魔導師の特技は強力なものもあるが効果がランダムなものはいまいち安定性に欠ける


それではおすすめする技の紹介を

・部屋範囲の状態異常
発動するだけで視界内の敵はまず無力化できるためすごく使える
該当するのは上位イカの目潰し ゲンナマの催眠 デビルのおたけび
この中でおたけびはゾワゾワ状態を引き起こすが外れる可能性があるため選びにくい 他2つは必中
あとは目潰しか催眠の混乱のどちらか 私は効果時間は短いが次の行動が読める目潰しを選ぶ


・補助技
使える技として挙がるのは ゾウの状態異常吸収 回復の光 予薬効果の状態異常回復 冷えびえ化 ラビの引き寄せ

それぞれ使える方向性の違った効果で技欄は4つまでなので好みや効果で考えて絞る必要がある

この中でまず採用したいのは冷えびえ化
王子が焼きバナナにならなくなる効果を得るもの
このダンジョンは王子が倒れたら即冒険終了かつ王子が炎系で一撃アウトな特性を持つため
この技でその弱点を消せば事故はなくなる
ただ発動するまでは素の王子のままで焼ける可能性があるためフロアを移動した直後の開幕は配慮する必要がある

この技会得のためにはアイスバナナという特殊なアイテムをストーリーで手に入れる必要がある
何度もヘタレ変化に出会い作ってもらう手間がかかるが実用性は十分ある技
ヘタレ変化はストーリーダンジョンの1F-12F、19F-26F に存在する
※バナナ王国ででるというわけではないので間違えないように
npc1.jpg


回復の光はシレンのHPを50回復させるものだがシレン自体が戦闘に参加しない進め方なら採用しなくてもいい


状態異常吸収状態異常回復の特技について
状態異常吸収は特に強力で隣接した敵味方を正常にし自身を回復+攻撃力をあげるもの
バナナを使わず王子が回復できる数少ない手段で上記の状態異常技と組み合わせれば確実に吸収できる
さらに強い点が王子の攻撃力があがること
これにより王子が通常攻撃1発で倒せない敵も倒せるようになるのが大きい
王子を状態異常にする厄介な敵も一発で倒せれば脅威は減る
注意するべきは吸収したせいでその隣接した敵は正常な状態ということ
厄介な敵の場合は正常なままターンを渡したくないのでケアしておきたい


状態異常回復は上のものと比べ味方を治すだけですが王子自身を治せる点で勝る
ただし鈍足や攻撃力ダウンのようなものに限り王子が混乱や狂戦士のような行動不能ではこの技自体を使えないため使い勝手はいまいち


ラビの技はシレンと王子がある程度距離が離れた時使う技
シレンと他の敵をあわせて4体ほど引き寄せる

何が便利かというと不意のバネワナを踏んだ際王子と別れることになり
王子、シレン共に危険な状況に晒されるがこの技ひとつで致命的な状況を打開できる
ただし他の敵も引き寄せているためそのままシレンに一斉攻撃されると危険なことは自明なため
引き寄せた後に即状態異常にする技を使うような技順にするなど保険がほしい

便利といえば便利な技だが通常では全く意味のない技なので4枠の技の中に入れるかは好み



以下が私が採用した王子の技構成と説明
もちろんこれが絶対ベストじゃないし私がおすすめしなかった技でも普通にクリアもできます

昼:部屋スミ ゾウ 冷えびえ ゾワゾワ
夜:ラビ 周囲スミ 冷えびえ 与薬


昼は部屋スミ吹きで敵の無力化と状態異常吸収のコンボ
さらに吸収後の正常な敵に攻撃ができるゾワゾワ攻撃
ゾワゾワ攻撃は王子の通常攻撃+確率でゾワゾワにする技で これはゾワゾワ自体が狙いではありません
王子の通常攻撃がこの連携に加わることで状態異常を吸収した正常な敵に攻撃ができ
さらにその前に発動しているゾウの特技で攻撃力が上がっているため倒しやすくなっているというところ
これで状態異常吸収のケアをしています


夜は王子が特にできることは無いです
シレンが技を使って進むのみ
よって王子には補助技を入れておけばいいということ

夜で王子とはぐれて王子が夜の敵と戦い始めたら王子に勝ち目はなく
それを回避するためにラビの技
引き寄せた後夜の敵に攻撃される可能性を少しでも減らすために周囲スミ吹き

これが部屋スミ吹きでない理由はバナパワーを勝手に王子が使う可能性がある所
別に普通の状況なら部屋スミ吹きを勝手に使ってくれてもいいのだがゾウがいる場合だと
ゾウが強化され 下手をすると技でも倒せず詰んでしまう状態が起こりえるから

昼は部屋中を見渡せてゾウの有無を先に確認でき攻撃で対処もできるため問題ないが夜はそういかないため周囲スミ吹きを採用している

夜は特に王子が吸収するものもないため状態異常回復の技を採用



全体の進め方

戦闘は王子に任せる
最初から王子の攻撃力は高く序盤は一撃で倒せるためサクサク進める
本番は王子の攻撃力でも一撃にならなくなってから
に王子は体力が回数制で頑丈なため状態異常にさえならなければ2対1でも王子は勝つ
よってシレンはやっかいな状態異常を引き起こすような敵に注意すればいい

万が一王子とはぐれてしまった場合は要注意
王子はシレンが視界内にいないと基本バナパワーを使わないためただ通常攻撃するだけになります
一方敵はそんなことはお構いなしに特技や攻撃を繰り出すため王子が簡単にやられてしまうことが大きい
シレン自体も貧弱なため王子とはぐれると危険
そこでひきよせの巻物は拾えたら持っておきたい
普段は敵か道具かをランダムで引き寄せる事故要因の巻物だが
このダンジョンでは王子と離れている場合100%王子のみを引き寄せる効果になるためはぐれた際リカバリーできる


このダンジョンは夜があり夜が苦手という人もいるだろうが食料さえあればここの夜はスルーしやすい
その方法は王子を盾にしてよる敵の進行する道を塞ぐこと
本来レベルの上がった夜敵の攻撃力はバカにならないですが王子のHPは回数制なため関係ない
技は王子を貫通して敵にあたるため壁になった王子がダメージをくらったらそっち方向に技を撃てばいい
王子を壁にしたら足踏みして昼になるのを待つだけ

56002.jpg

ただし後半 夜を利用した進め方もあるためすごい松明はある程度確保していきたい
灯火の盾が手にはいれば夜でもサクサク進めるようになる



それでは仕上げに危険な敵の紹介と処理を

ガラ上流魔道師(昼59F-61F)
gara3.jpg

なんといっても遠距離からの狂戦士
別のダンジョンでもきついことに変わりないが
ここで狂戦士をくらうと隣接している王子を延々殴り続けるため他よりずっと終了する可能性が高い
王子が状態異常を回復させる技を使ってくれるのを祈るしかない

王子を引き連れているためどちらも特技をくらわずまともに接近することができない
シレンの直線上にガラがいれば惜しまず杖を使う
王子の直線上にいる場合は向こうからシレンの直線上にくるまで待つのがいい
王子に杖を振られて狂戦士になろうとシレンが生きていれば道は繋がる

ちなみに王子が狂戦士になった対処法は王子と位置を入れ替え続けることである
位置を入れ替えると王子のターンはスキップされるため攻撃されずにターンをすごせる


イカエンペラー(昼52F-54F)
イカカイザー (昼93F-95F)

ika3.jpg  ika4.jpg

部屋全体の範囲で目潰し
シレンと王子が同時に状態異常にかかり戦闘どころではなくなるため極めて危険
ガラと違い部屋全部なため部屋内ならどんな位置でもくらうからとても危ない
HPに余裕を持ちくらったら感で杖や札で接近する敵を無力化するなりして立ち回る


ドレッドラビ(昼66F-68F)
896986.jpg
いつものウサギ どこからでも敵とともに引き寄せる
今回はシレンの装備が弱いのと王子とはぐれる可能性
たとえ動かずがあっても王子だけ引き寄せられて終了と相当やばい立ち位置
ねだやせればねだやしてもいいがスルーする方法はある
昼の3階層に出現するため出る階層の直前で夜にし一気にラビのいない夜で駆け下りれば安全
なおバナナ王国は昼長く夜短いため3階層進めない可能性もあるのでここのためにできればあかりの巻物をとっておきたい

動かずの盾は高級店限定で たとえ手に入っても王子だけさらわれていくため役に立たない


ひきこむゾウ(昼79F-82F)
zou4.jpg
王子の天敵
バナパワーに状態異常系の技が入っていると発動してしまったとき全回復+攻防能力アップされてしまう
特に防御力アップが危険で
倒すターンに時間が掛かる→王子が技を使ってしまう可能性があがる→技を使うと更に固くなりHPも全回復
という最悪の流れになり下手をすると詰む

王子の攻撃力が効かなくなる前にデブータの石で援護するか不幸の杖で能力値を元に戻すかギタンを投げるかで対処していきたい


シャインバード(昼87F-99F)
bird4.jpg

ラストにかけて長い間出てくる敵
どこからでも敵を回復させにワープしてくる
問題は回復させる量が王子の与ダメを超えること
戦闘は王子に任せきりなため王子で倒せなくなるときつい
当然シレンは脆いため援護に隣接しにいくと大ダメージをくらい危険
バードのワープする位置は王子の届かない場所に出るため王子がバードから処理することは不可能
処理は札や巻物で同時に状態異常にするくらいか

ここでバナパワーの状態異常吸収の攻撃力上昇が活きると思っている
今倒せなくても王子の耐久力からかなりの間耐えてくれる
いずれバナパワーを使いそこで状態異常吸から攻撃力があがることでバードの回復量を上回る与ダメを期待できる



闇テリブルラビ(夜94F-99F)
みだれ大根  (昼96F-99F)

45639.jpg  rabi8.jpg

バナナ王国におけるラスボス
今回は昼と夜ともに最終階層でどちらと戦うかの二択を迫られる
昼のみだれ大根 か 夜のテリブルラビ

私の考えでは昼にみだれ大根と戦うほうが安全
理由は単純 ラビのほうは見えない場所でも特技を使うため

昼のみだれ大根は視界明瞭でまだ投げられる前に発見しやすいため勝ち目はある
ただし王子と一緒に行動するため発見できたところで両方回避できる位置に移動できないこともあるので注意 とにかく慎重に

そしてこの階層で夜を迎えてしまうと無慈悲なテリブルラビの攻撃を受けてしまうため
昼夜調整や昼夜の巻物で昼で突破する算段をしておく


ねだやしがあれば大根をねだやして昼進むかな
ラビをねだやして夜進むのもいいが夜が短いため進みきれず結局昼の大根と戦う可能性があるから
あかりの巻物や昼夜の巻物を所持しているならねだやして夜ぬけでもいい


まとめると

王子に戦闘を任せる 王子とはぐれない 王子の手に負えない敵はシレンが杖で補助 昼夜調整で危険敵の回避
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.