24番目の風来日記
風来のシレン5や4+を主にやりこみ知識・経験・検証・近況などを載せていくところ
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
65001.jpg

シレン4 シレン5 についてたまには初心に戻った知識でも

毎回始めるたびにランダムでダンジョンの構成が変わる不思議のダンジョン
MAPもランダムで構成されているがその中にも特徴的なものが存在し
開幕位置や少し進んだだけでMAPの全容を理解できれば それに合わせた方針を立てられる
経験を積めば開幕部屋か最初の通路に入る辺りで特徴的なマップに気づけるようになります

その特徴的なMAPを挙げその有用性・危険性について解説していく
それぞれのもっと不思議にあたる浜辺の魔洞・原始に続く穴で出るものもあれば出ないものもあるのでそこも書いていく


公式的にMAPの名称は出てなくどこでもこの呼び方で通用するとは限らないのであしからず
チュンソフトマップ
MAPの形がアルファベットで「CHUNSOFT」の1文字になっているもの

65002.jpg
65003.jpg
65004.jpg
65005.jpg
65006.jpg
65007.jpg
65008.jpg
65009.jpg

特徴としては部屋から部屋へ伝う通路がほとんどなくほぼ一方通行というところ
これによって引き起こされるのは敵との交戦が異常に多くなること
敵もシレンも進める道がそこにしかないからですね

深層のような敵とかまってられない時にこのMAPで階段が遠いとつらすぎる

浜辺ではこのMAPは出ず原始ではよく出る
修羅の道でチュンソフトマップがでると大幅に攻略が楽になる高級店がでやすいので端から端まで探すといい


外周8部屋マップ
外側に外周となる通路がループしていて内側に部屋が8つあるMAP
65010.jpg
浜辺原始どちらでも出る

知らずに外周通路を延々回り続けないように

画像の通り部屋からの通路がなく外周からでないと入れない部屋もある
敵と戦えないくらいの階層ではトンネルの杖や壁抜けの腕輪で外周を介さず強引に隣の部屋に移動するのも手

敵は基本直進するため時間がたてば大体の敵は外周をグルグル回り続ける
だからこそシレンが外周に出ると敵とよく当たりやすい
逆に敵が外周にたまるため階段部屋さえ見つけられれば内側の部屋に侵入されにくいため足踏みで回復しやすい

初代シレンではこのMAPは高確率で店が出たがシレン4、5ではそのようなことはない


京 都マップ 格子マップ
通路が碁盤の目のようになっているからついた名前

65011.jpg
浜辺原始どちらでも出る


部屋から部屋までの通路が長く通路での敵と交戦が多くなる
通路故先制もとられやすくやっぱり結構厄介

敵は基本直進で部屋から通じる通路は1つなためほぼ同じ道を行ったり来たりする
そのためマゼルンのような出会いたい敵が待っているだけでは会いにくい

デブーゴンのような広範囲系特技を持つ敵との相性は最悪で距離を離すことなく隣の通路から石を投げられまくる
あかりなどですぐ降りるのがいい

部屋からの通路が1つなためそこをかなしばりで止めると侵入不可の安全地帯が簡単にできあがる
階段部屋での足踏み回復がしやすい


太陽マップ
65012.jpg
浜辺原始どちらも出る

このMAPの名称は不安定で太陽マップという呼び方もあれば12部屋マップ 内側大部屋マップ等いろいろ

結構極悪なマップ
どの敵も一斉に中央の大部屋に集まる
大体の場合この中央部屋に階段があるが画像のように12部屋のどれかにあるときもある
12部屋にある場合相当運が良くないと1,2発で階段を探し当てることは難しく
12部屋も回るとなると何度も中央の大部屋を介することとなりもはや敵殲滅覚悟で臨まなければならない

中盤以降で出て階段が中央にない場合あかりや気配察知+一時しのぎなどで速やかに階段見つけて直行したいところ
部屋からの通路は1つなためそこをふさげば安全地帯が確保できる

650014.jpg

あと左右の4部屋に限り見渡せば店の絨毯や高級店の閉じた部屋が確認できるので知っておいてもいい


4部屋マップ
単に4部屋のマップは4種類あり

1、縦に小さい4つの部屋が一直線に並んでいるもの
2、横に小さい4つの部屋が一直線に並んでいるもの
3、大きな部屋が4つ 四角を描くように通路でつながれているもの
4、細い部屋が4つ 十字のように並んでいて2つずつの通路でつながれているもの

650016.jpg
650017.jpg
650024.jpg
650019.jpg

1と2は浜辺原始どちらも出ない トラップゾーンやゲンさんのシマで見ることがある
部屋も小さく一方通行の通路ゆえ敵と遭遇必至 階段が遠いと一気にアイテムを消費する

3は浜辺原始どちらも出る
敵とは出会いやすいが部屋が大きい分まだ戦いやすい
初代シレンではモンスターハウス確定のMAPだったがシレン4,5ではそれはない

4は浜辺で出て 原始では出ない
通路は多いが部屋までの道が長いため敵が何体も押し寄せて進めないことも
部屋が細いのでワナを踏みやすく感じる
壁抜けをメインにしたシレン4でこれがでると壁抜けで攻撃できる部分が少なく挟まれやすいためひと工夫必要


3部屋マップ

65020.jpg

65021.jpg

浜辺で出て原始は出ない
すごく小さい部屋が3つしかないマップ
敵とワナの密度がすごくうかつに動けない
部屋が3つしかないから一応階段部屋は見つけやすいが辿り着くのになかなか骨が折れる
なおこのマップで店が登場すると敵が存在できる部分が実質2部屋になるためさらに密度は上がる もはやモンスターハウス


2部屋マップ
65022.jpg
浜辺原始どちらにも出る
片方にほぼ必ずモンスターハウスがある (※シレン4のみ極稀にハウスなしの場合がある)
開幕階段部屋の確率が5割
階段部屋を外した場合は反対の部屋に行くことになるが通路が1つのため向かい側から来た敵にまず出会う

ハウス側の部屋に向かうなら向かい側の敵は全員寝ているため出会いにくいが
ハウススタートなら逃げながら隣の部屋に行くことは厳しい 全力を尽す必要あり


大迷路
MAP全部が通路で構成された迷路
65023.jpg

浜辺原始どちらもでる

深層で出ることがありあかりがないと地獄
全部通路なため偽階段を含むワナは一切ないのが救いか
階段運が悪いと稼いでるのかといわんばかりにターン消費する

デブーゴン・みだれ大根・アークドラゴンのような遠距離系の特技を使う敵が出る場面だと壁越しにどんどん攻撃され相当危険
ちなみに私は未達成だった頃の原始壺縛り95Fでこれを引いてアビスドラゴンになすすべなくやられたことがある


大体特徴的なマップはこんなもの
実際には他にも特徴的とは言いにくいが なんか見たことあるなと感じたマップも出てくるし
そもそも完全にランダムで構成されているものでなく100種類くらいの決められたマップが選ばれているだけかもしれない
ただ ここで挙げたマップがよく出てくることは間違いないのでこれを知っていて出会ったときに全容を知り
適切な処理ができれば冒険を楽に進められます
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.