24番目の風来日記
風来のシレン5や4+を主にやりこみ知識・経験・検証・近況などを載せていくところ
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
武器縛り

基本の攻撃手段となる武器が使用不可
素手になることは直接攻撃による攻撃力の激減+特効印状態異常印もないため中盤以降敵とそのままガチるのはほぼ無理になる
身かわし香で吹き飛ばしの矢を稼ぐだけ稼いで遠投しつつ遠距離で倒す進み方になるため身かわし香探しのループになる
呪い師の腕輪で矢の会心も狙いたいが腕輪2個装備共鳴ができないため使えるアイテム欄はごっそり減る
簡単に直接攻撃縛りの盾が成長して序盤は好きなだけ巡回できるよ的な縛り
難易度は高いほうだけどそれ以上にダルい感じが強くこの縛りを好んでやる人は相当少ないと思う

おてあげガッパによる強制装備の対策についてはこちら
草縛り

回復手段 異種合成の要と風来のシレンにおける土台を作るような存在
回復要素は代用として草より手に入りにくいものの上位互換に近い背中の壺があるため引ければそれなりに楽になる
一番の問題は異種合成のほうでしょう
直接混乱の手斧のような武器を拾わない限り状態異常印がつけられないため直接攻撃の際に運で節約することができない
特効印もドレイン切り空の刃はあまり拾える印象がない
盾の面では普通に原始クリアでは大体ついている炎減少の印がつけにくいため苦労する
炎減少なしのドラゴンは対策なしだと相当危険
そして復活の草が使えないため最後の最後まで不安要素が残るのも見所
復活は事故の保険になったりうっかりの防止役にもなるためこれがないのは緊張します
シレン5は復活系の出現が結構高いほうなので頼りがちになっている人もいるかな


札縛り

杖と違い外れることもあるが拾った時点で束ねられ回数がわかっているのと
集団の敵を一枚で一網打尽にできることから中盤までに活躍しやすい
なによりデビルが狩りやすい
中盤以降はいい装備ができてくると厳しい場面は杖で十分足りるようになってくるため切られがち
装備が弱い場合は深層でも拾えると結構たのもしい存在に変わる
フィーバーの壺に入れるものがないとき札3枚でフィーバーして大量に手に入れることができるのも強み
ただいい装備が出来上がってしまえばお役御免になりがちなので縛っても縛らなくても変わらないといわれるくらい影は薄い
最序盤では敵のレベル上げに貢献しやすく縛るとギタマム狩、ニギライズがやりにくい等と地味に札のありがたみがわかる


杖縛り

回数があれば必中で効果がでるのが杖の強み
そして一番杖で頼りになると思われるのが移動手段
飛びつき、場所がえ、身伐わりと一振りでシレンの何ターンもかかる行動を一度にできる
単純に部屋効果の巻物を回数束ねたようにして敵をあしらえる身代わりの杖も強力
ほか土塊で地形操作や泥棒する際の手段として多く用いられるのが杖の存在
縛ることにより泥棒がやりにくくなること 泥棒がやりにくいとなると高級店の望みが薄くなったり
使えばチート効果だが運用が重要となる金喰い剣が杖を使えない上メイン運用しにくくなるといった事態になります
単純に移動手段がないため開幕ハウスの処理も逃げ手段が少なくそれ用の対策は用意する必要があります
適当な装備だと杖の代わりに札や矢で処理していくのが無難


巻物縛り

普通に敵と正面から戦う場合戦闘補助になるようなものはほぼない
ただ呪いの解呪や困ったときの柔軟さ聖域の巻物、予防状態と通常の補助手段としてとても強力なものがある
解呪方法が減るとノロージョ系がにぎり変化に化けるくらい結構しんどい思いをする たたりの罠はアイテムにとって突然の死に変わる可能性も
混乱、バクスイの巻物で開幕の危険なハウス等を逃げ切る手段として使うためそこは身代わりの杖あたりで代用したいところ
また光の巻物、オイルの巻物、聖域の巻物が張り付いただけでエキスパがつかなくなるため巻物は拾わないようにしたい
拾ってしまった場合はか店の床であればおいても張り付かないため処分はできるあとはお香にいれて消滅させるくらい
敵が落とした瞬間もそれらの巻物は張り付き判定がでるためぶっちゃけ敵を倒した瞬間終了する可能性がある恐ろしい縛り
夜ダンではある意味最強の難易度となる もはや使用しないことを前提とした運の勝負


一度も倒れず

草を縛ればおまけでついてくるエキスパ
他の縛りとあわせても倒れなければ自然とついてくる
それほど難しくないように見えて実はピンチで的確なプレイが求められる腕の見せ所といったところでしょうか


壺縛り

保存の壺、背中の壺、お香の存在と冒険に大きな一押しをくれる強力な存在
もてるアイテムも限られ合成もマゼルンでしかできず合成素材を合わせて運ぶ流れ
落ちてるもの全部持っていくようなプレイができないためアイテムの取捨選択が重要になる
お香もないため吹き飛ばしの矢の稼ぎや一部の敵を完全に無力化させることができなくなる
特にドラゴンと豚のHP削りは背中の壺も使用できないこともありシャレにならない
普段らくらく対策できていたものが別の手段で攻略しなければならなくなるため先を見通して持てるアイテムを選んでいく
この縛りもカッパが底抜けの壺や押す壺を投げ当てた場合使用判定ができエキスパが消えるためそこは祈るしかない
sokonuke.jpg

カッパの対策のひとつである身かわしお香も壺であるため対策はほぼなし 祈りましょう


これらの縛りを私の観点で比べてみると
難易度は

札<巻物=復活<杖<<壺<草   :欄外 武器 直接攻撃

といったところですかね
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.