24番目の風来日記
風来のシレン5や4+を主にやりこみ知識・経験・検証・近況などを載せていくところ
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
74001.jpg

このブログを作ってちょうど1年
1年間ネタを切らさずよく続いたなあと


過去の更新を見る限り明らかにシレン5で達成した縛りプレイ(エキスパ証明)や自分の持っている知識 を書き残すためにやってますね
あらかじめため込んでいた題材だから更新ペースが相当早い

その題材が偏っていたため最初はシレン5寄りの内容に
今では主にプレイ中のシレン4+が多めになっている感じ  そろそろシレン5のダンジョン攻略記事も作るかな
当時 興味があったシレン関係の出来事を「近況」や「検証」で記事にするのもなかなか面白い

と、これまでの当ブログの流れを軽く振り返ってみたところで
記念記事ということで今メインにプレイしているシレン4+のTAについてじっくり書こうかと

タイムアタックの記録をすべてまとめたこちらでも記事にしてますが
7月10日に記録した浜辺91分というとてつもない記録
引きがいいのは当然のことですがやはりプレイに磨きがかかっていた結果でたものだなあと

ローグライクの特徴のとして「プレイヤーが成長していく過程」 これがTAではさらに深く実感できます

120分切り の次は 110分切り と段階を踏んでいく面白さ 
いきなり110分に目標を合わせるということもできるがやはり少々遅くなっても逐一踏破し記録を残し経験を積み重ねるほうがいい
毎冒険 全てのアイテムが理想的に集まるわけではない
欠けたアイテムがある中 持てるもので工夫して切り抜けられるかを短時間で考え付くかがTAのとしてのちから


91分という記録を出した時は特に経験が生きていたと思います

あの時プレイしていた身では冷静にプレイしてました
気配察知で先の動きを見て壁抜けでロスを少なく突破する回復アイテムの管理といろいろ...
この流れをいざ記録がでるという引きがきたときに慌てずプレイできることは相当なことだと思う

前記録で初の100分切りを出した96分の冒険は 中盤以降で結構ドキドキしてました

あの時と比べて数回浜辺TAで110分辺りの記録を何度もだして
いざチャンスを手にしたとき こんなもんかという感じで普段同じように冷静でミスを少なくプレイできたのはこれまでの経験のおかげでしょう



経験以外にも冒険を有利に進める知識というのも重要で
これは自分でプレイするより他人の使っている技術を見て盗む方が多く自分のものにできます

盗んだものを挙げるなら
・バナナ皮テク 
既に物等がある場合そこアイテムが落ちる順番を知っておきバナナの皮を投げ直接敵の来る前方に落としスリップを狙う方法
バナナの皮を置くターンがない場合など そこそこ使いやすく必中で効果が出るところもいい 
アイテムが落ちる優先順は知識の記事でまとめた

・幸せ追跡解除を利用した余裕のあるギタンマムル狩り
敵の動きの知識で新しく検証して知ったレベルが上がることにより追跡状態が解除される知識
これと追跡解除後部屋の入口なら100%その通路にこないという仕様に応用して隣接したあなぐらマムルを部屋の入口まで誘導して杖を振る
洞窟マムルができた後一歩以上あいだを開けることができそこそこ安全にギタンマムルが倒せる方法

これはきつい縛りプレイで低層をループしているプレイ中にこうやってギタンマムルを作っているのを見てなるほどと思いました
自分でも検証から記事にしていて知っているはずだけど応用してここで使えるとは思わなかった
TAとは関係ないプレイでも有効な知識が拾え ものにできるいいゲームですね

・壁抜けスルー
壁抜け装備中の基本の動きになるものですね
通路のカドまで交代して壁抜けでノーダメージで処理が通常プレイの動きだけどTAで1体1体攻撃で処理していては時間が足りません
壁の中をダメージ覚悟で強引に進み正面の敵をスルーする動き これにも慣れるまで精度があり20-30ダメに抑える動きが理想
この際注意するのは壁の中で追跡状態にしないこと 壁の中を移動してもベッタリひっついて動かれたら意味がない
ここの動きを完璧にすることが浜辺の魔洞でTAをする際いい記録にできるか重要な要素になります
他のTAプレイをみて動きを自分なりに盗みました


・壁抜けで閉じた部屋を閉じたまま確認
壁で閉じた部屋 普段は殴って開けて部屋に入るものですが壁抜けを持っているときは開けずに入室できます
壁と同じ要領で閉じた部屋にそのままつっこむだけ もちろん10ダメージは受けますが中盤以降では普通に入室する以上に効果があります
壁の中から部屋にめり込むことで中の部屋のアイテムや敵は見えないけれど階段は見えるというもの
これで中の敵を起こさず階段があるかないかの確認ができる

さらに階段がある場合わざわざ殴って閉じた部屋を開けて再度入室する必要もない
それは閉じた部屋にめりこんだ状態でそのまま1振り壁を殴って開けること
部屋の中から開けることで部屋に入室した判定がないため部屋の中の敵が起きないという
知っていると知らないとでは大違いですね
これはまた今度知識の記事にまとめあげるかな


こういった自分一人では作り出せない動きも他から取り寄せることで大きく立ち回りを強化できる
ある程度クリアできるレベルを超えたら タイムアタック面白いよみんなもやろう!
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.