24番目の風来日記
風来のシレン5や4+を主にやりこみ知識・経験・検証・近況などを載せていくところ
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
87001.jpg

シレン4と5を中心に自分の持っているシレンの小技・知識を載せていくところ
使えるものもあればどうでもいいもの
知っていて当然というものも多くありながら 実はそうなの?と意外なものも見つかるかもしれない

今回は救助パスについて

倒れてしまったとき本来なら1Fからやり直しのところを他の人に自分と同じダンジョンを進ませて救助してもらうことにより続きから再開できるもの

救助という名目以外に他人に「自分と同じダンジョンをプレイさせることができる」という点を利用して
レアなアイテムが手に入る冒険でわざと倒れて他の人に分け与えたり、同じダンジョンを複数の人にプレイさせる競技に使われることもある

救助されてもされなくてもその状態のパスは文字列で残り続けるためいつでも誰でも入力すればプレイできるので
レアアイテムが簡単に入手できるようなパスワード救助が便利救助パスとして残っていたりします
便利パスの利用が目的の人はこちらこちらへどうぞ


もちろん今回の救助パスは救助するという点でなく 同じダンジョンをプレイするというところに目をおいて細かい仕組みを書いていきます

「同じダンジョン」といっても場合によって展開が変わる部分ができるためそこを知れば
救助パスを作っていざいざプレイしてもらったときに思っていた冒険と違うという状態になりにくくなるでしょう

※今回のものについては検証が難しいものもあり多少推測による判断もあるので全てが正しいとは限りません


救助パスで同じ状況にならないものについて

マダムアテスカの結果 NPC 新種道具 特殊ハウス 予約されたハウス 突発系ハウス  二択屋 キラ床 救助階 


マダムアテスカの結果
主にシレン5
超大吉なら床落ちが白紙・天使の草 大吉なら全てしあわせ草 など1階層先を占いによって変更するNPCのアテスカ
これらの結果は救助する人には反映されず元からあった予定の通常の階層になります

NPC
主にシレン5
救助パスではNPCは徘徊せず再現は不可能です


新種道具
シレン5のみ
当然のことながらシレン5で作れる新種道具はその人が作ったものしか存在しないため別の人に同じ新種道具が拾えるわけはない
ただし新種道具枠ということでそこに落ちていた新種道具は救助している人が登録している新種の中から選ばれる
新種を一切登録していないデータの場合は代わりに薬草が落ちている


予約されたハウス
すでにハウスがある状態で魔物部屋を読むと次の階層が大部屋モンスターハウスになる仕様があるが
救助側には大部屋ハウスではなく普通の階層が現れる

上に書いたマダムの現象と合わせて1F開始の時点で一通り最後まで決まっていた元のダンジョン構成を救助パスではプレイさせるもので
要救助者が別の要素でカスタマイズした部分は反映されないものと推測できるか


特殊ハウス
シレン4のみ
よく起こりやすい現象で間違いやすいもの
水棲ハウスや投げものハウス、パワーハウスといくつもある特殊ハウスの種類ですがこれらは冒険するごとにランダムで変わる
(ある人はパワーハウスだったり別の人は投げものハウスだったり、同じ人でも再度救助に向かったとき違うハウスがでることも)
モンスター配置はもちろん変わるが床落ちしているアイテムについては同じように再現される

シレン5では特殊ハウスの種類も敵も同じ配置で再現される

ちなみに特殊ハウス階層はランダムで階層ごとにあらかじめ割り当てられており
特殊ハウスに割り当てられた階層が救助階だったりそこで魔物部屋を読んだらモンスターハウスが特殊になる
(階層ですでに決まっているので魔物部屋を読むタイミングとか関係ないということ)

突発系ハウス
一見なにもない部屋で特定のマスに踏み入れた時に発生する突発ハウス、
部屋に再度入室した瞬間出現する再突入型ハウス
どちらもアイテム、敵の配置 共にプレイするたび全くの別物となります
よって突発系ハウス内でレアアイテムを拾ってプレゼントしたい、キーアイテムを拾えてここがポイントと思っていても再現されないので注意

二択屋、キラ床、ドロップ
右か左か二択を当てると高級店の商品が1つ 外すと強制落とし穴となる二択屋
二択に挑戦1回目2回目関係なく左右の結果と商品共にランダム
キラ床や敵を倒したときに手に入るドロップアイテムの結果も同様 (同じ動きをすれば同じものが出るかもしれない話もあるがそこまでの持ち物欄やらも関わりそうだし検証しようのないものは追究しない)
初期配置にいる草鳥の纏っている草は変わず同じものを纏っている

あと同じ救助パスをなんどかプレイした時の経験則ですが
初期配置の敵は特技発動条件を満たしたとき確率による発動ではなく
何ターン目で特技を撃つかあらかじめ決まっているような気がする (アークやラビが開幕何ターン目で特技を使ってくるとか)

救助階
救助階は救助人が倒れているモンスターハウスが生成されるため 実際に救助人がプレイした階層と構造が大きく変わる
よってレアアイテムをプレゼントしたい目的でパスを作る場合はレアアイテム階が救助階になって内容が変わってしまわないよう拾えた次の階層で倒れるのが一般的

また救助する人が救助階層一歩手前で魔物部屋による大部屋ハウスを予約しても次の救助階層には適用されない



その他救助パスの仕様

自分救助
自分の救助パスを自分で入力でプレイするというもの
シレン4+では可能シレン5では不可能
シレン5ではセーブスロットが2つあるのでもう片方のデータを使い救助することで自己救助が可能 シレン5+でも別スロットのデータを使用すれば可能

シレン4+ではセーブスロットが1つしかなく救助待ち中では救助をプレイできないが
一応PSPの救助待ち中なセーブデータをPC等別の場所に移して 救助待ちを諦めた後
自分でその救助パスをクリアし 救助待ち中なデータをPSPに戻し復活のパスを入力すれば自己救助できる (これはシレン5+の同じスロットではできなかった)
まあどちらも面倒ですけどね


名前変更
倒れて救助依頼を出す段階でも救助人の名前を変えることが可能
風来日記の名前を変更した後救助パスを表示すると名前ごとにパスが変わる
パスの見た目は変わるが同じパスということでもちろん2種類として使うことはできない(2つ目を入力すると1つ目と同じパスと扱われ弾かれる)

道具の受け渡し
インターネット救助のみ可能でパスワード救助では不可
持ち込み可能ダンジョンの救助に限り救助者は自分の蔵からひとつアイテムを救助人に送ることができる (壺の場合その壺の中身も)
おそらくやりなおし草などを送り無理だったら引き返せるように配慮されたものかな?

これを利用することでわざと持ち込み可の低層で倒れ、救助されることで道具の受け渡しができる
救助した側にも 救助してもらった人からお礼の手紙という形で道具を送付することで受け渡せる

ただしシレン5+ではIDで管理されていて 別スロットのデータを使った同じID同士の自演救助という形で道具の受け渡しはできない
(救助自体はできる)

救助パスの再挑戦
クリア済の救助パスや3回救助に失敗して自動的に削除される救助パス もう一度同じものを入力しても弾かれるが
記憶されるパスに上限があるため32回別の救助パスを入力・削除を繰り返せば同じパスでも再挑戦できるようになる
かなりめんどくさい作業になるが貴重なパスを繰り返しプレイしたい時や どうしても救助したいパスがあるなら有用に使える


救助パスの互換性
シレン4 ←→ シレン4+
シレン5 ←→ シレン5+

共に救助パスの互換性はありません 
入力できない文字が使われている時点でね


とりあえず救助パスについて知っていることはこれくらいかな
本来の救助目的以外にも活用する場合は是非知っておくといいと思います
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.