24番目の風来日記
風来のシレン5や4+を主にやりこみ知識・経験・検証・近況などを載せていくところ
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
91001.jpg

自分が一通りプレイしたダンジョンについてそれぞれ自分なりの攻略法を載せるところ
(※攻略の中にモンスターテーブルを利用しています)

シレン4におけるもっと不思議に近い 修羅の道



攻略の元になる ダンジョンの特徴
・昼のみ
・背中の壺・かまいたち・白紙・気配察知・壁抜けのような強力なアイテムが手に入りにくい
・危険な草が床落ちしている
・10F毎に固定モンスターハウスがある



強力なアイテムがまず手に入りにくい
具体的にどのようなものか軽く知っておきましょう (印象的なものを抜粋したもので他にもまだまだあります)

石と矢は床落ちしていない
地味につらいところ 拾った矢でアイテムを節約しにくい
ボウヤーカートから漢矢稼ぎで手に入れることはできるので強い盾が手に入り50本ほど木の矢を稼げば後が楽
あとも床落ちしていなく代わりに多めにでる魔道・鈍足杖を有効に使って切り抜けていく必要がある

背中の壺は店および後半以降の固定ハウス内にのみ床落ち
要は回復手段が少ない
弟切草 や いやし草を壺に詰める等して回復手段を確保していく必要がある

白紙の巻物・気配察知・復活の草は高級店限定 壁抜けは存在しない
この辺りが強化版浜辺の魔洞と感じる場所
復活の草もほぼ手に入らないようなものなので迂闊なミスですぐ冒険は終わる
白紙がでないため危険な敵もねだやして回避できずそれぞれの対策を考える必要がある (後述)



強力なアイテムが手に入りにくい強化版浜辺のようなダンジョン
ではどうやって進めばいいのか?

淡々とアイテム縛りをした浜辺の魔洞として進むと相当な難易度に跳ね上がりクリアできる人は一握りになってしまいます
もちろん修羅の道としての進め方があるためそこを抑えられればクリアはできます
「アイテムが限られるならその範囲で有効なものをかき集めればいい」
出現するものが絞られるなら種類が少ないということで逆手にとり 偏りにくい主要アイテムを抑えればいい


どのようなアイテムに注目すればいいか?
気配察知・壁抜けの腕輪がない浜辺と考えれば必然的に敵を未然に処理・スルーすることができないことになる

気配壁抜けには劣るが3種の腕輪の残ったひとつである回復の腕輪は普通に登場するのでこれは手に入れておきたい
背中の壺が終盤辺りまでまず出なく回復手段がすくないためこの腕輪は重要


敵を未然にスルーできず交戦することが多くなるため
シレン自身を強化すること がクリアへの近道

装備を強くする・攻撃力を上げる ことである

装備を強くする
装備は合成・異種合成をして 修正値、印をつけるといった他のダンジョンでも基本的なシレン強化手段
状態異常印は発動するだけで完封と同等の成果が得られるため見つけたらつけておきたい 体感的に睡眠草をよく見る


攻撃力を上げる
これが修羅の道独特の攻略法だと思っている

敵への与ダメを増やす手段は「剣の修正値をあげる」ことと「ちからを上げる」こと
剣の修正値を上げるのは合成・天の恵みになるが上昇値がそこまで大きくなく 劇的に攻撃力が変わるのはちからによるもの
よってちからの上昇をメインにして進める

ちからを上げる手段としてまず挙がるものはちからの草を飲むこと
ただし ちからの草を拾っていくだけなら誰がプレイしても操作しようのない運の領域なためこれでは修羅特有の攻略にならない
せいぜい ちからの草を無駄にしないようちからが下がっている状態で飲まないことに注意するだけである

ちからの草以外でちからを上昇させる手段を使う それがチョコの壺
修羅の道攻略のカギだと思ってます
別になくてもクリアはできるけれどあると抜群の安定感と冒険を有利に進められる攻撃力が得られるはず

まずはチョコの壺の仕様から理解していきましょう
壺の中にバナナをいれるとチョコバナナに変わる
チョコバナナは他作品の特製おにぎりのようなものだと思っていい
食べると7種類の効果があり それらの効果は同じフロアで複数のチョコバナナを食べても重複しない(かなり重要)
ちなみに同じフロアで8つ目以降のチョコバナナを食べても腹がふくれるだけで効果はでない

チョコバナナ7種類の効果は
・HP全回復
・ちからが1上昇 (ちからの草と同じ効果)
・拾い識別状態

・不眠状態    (睡眠よけの腕輪装備中と同様)
・忍び足状態    
・ちから守り状態 (毒消しの腕輪装備中と同様)
・ハラヘラズ状態


この中からちから上昇拾い識別を主に狙っていく形へ
ひとつ工夫としては「HP全回復の効果は現HPが満タンの状態で食べたときは候補から消える」
これで6種類の効果から2種類とよほど運が悪くない限りは複数食べたとき狙った効果が得られるでしょう

ちからの上昇効果で意図的にちからを上げて攻撃力アップを図る
もちろん同じフロアではチョコバナナ効果が重複しないためちからが上がったら残りのチョコバナナを抱えて次のフロアで食べるのがいい

拾い識別状態は修羅の道で安定感を生み出す
草や杖・巻物の識別、後半でも杖の回数や巻物や回復草が封印かどうかがわかる
保存の壺の中身も全て判別できると考えればとても強力な効果なことはわかるでしょう

気配壁抜けがない状態で「勝てない敵」に対してアイテムを多用する修羅の道では回数のわかる杖がたくさんあることが好ましい


出現するアイテムが限られチョコの壺が出やすいといっても主に狙うちから上昇の効果は6種類の効果の中のひとつ
ひとつのチョコ壺では容量の関係上 3~5つしかチョコバナナを作れないことを考えると少ないのではないかと思う
そこで修羅の道では他のダンジョンよりそこそこ出やすいアイテム 吸い出しの巻物 を使うと大量に量産できる
これでチョコの壺を再利用できる 壺の容量が大きければなおいい

抑えるところを抑えられれば中盤あたりでちから16のような高い攻撃力を得ることもできる
これだけ上がると中盤以降の敵も攻撃2回以内で倒しやすくなり 敵から受ける攻撃回数を減らすことにも繋がる
さらに矢の威力も増し 敵一体を矢+攻撃で倒しやすくなる
この ちからが上がりやすい特徴があるため低層の矢稼ぎは他のダンジョンと比べても有効




一瞬でゲームエンドにならないための知識
シレン自身の強化の話が終わったところで修羅の道の知っておいた方がいい知識を
この修羅の道は 床落ちの草に飲むだけでほぼゲームエンドに近い状況になるものがあります
それは3種類あり忌火起草・物忘れの草・超不幸の種

忌火起草は持ち物を全部呪い
物忘れの草は識別したアイテム全て未識別に戻り (物忘れ自体も未識別にもどる)
超不幸の種はレベルが1になる

一応飲んだ後も対応手でいくらでも挽回できるのがシレンだが飲まないに越したことはないので事前にこういうものがあるということを知っておくといい
最序盤では出ないといったような詳しいデータは持っていないため何とも言えないが経験では7F辺りの時点で飲んだこともあります
最初から草を全て飲まずに識別できるまで持ち続けることはアイテム欄の圧迫具合から現実的ではないため自分で3Fまでは飲む等 計画をたてて飲んだ方がいい
もちろんある程度進んだところで未識別の草を拾ってそのまま飲むことはありえない自殺行為にあたるので考えて判断しましょう
通常店が出やすいほうの修羅の道では値段によってこの危険草は判別できる
買値2000 売値700 買値5000 売値1750 の草はほぼアウトなため知っておこう



重要アイテム・危険アイテムを説明したので修羅の大雑把な流れを

修羅の道の特徴10F毎の確定中部屋モンスターハウスをうまく利用する
一見モンスターハウスは不利要素ばかりに見えなくもないですが 予告されたハウスはおそるるに足らず 準備して迎え撃てます
さらにハウスを攻略すればアイテムが沢山回収でき道中をささっと即降りしてハウスだけの供給でもうまいことやっていけます


10F、20F・・・・と修羅の道には必ずモンスターハウスがありますがこのハウスにも特徴があり 知るところから始まります

固定ハウスの特徴
・必ず「中」部屋ハウス
・敵のメンツはハウス限定のもので前後の階層の敵とは異なる
・ターン経過で新しく敵が増えない
・BADな効果が及ぶアイテムが落ちていない


これらを前提に考えたうえで攻略法を練りましょう

必ず「中」部屋
開幕一部屋ハウスだから大部屋と間違うかもしれないけれど一回り部屋が小さい
これが意味することは壁が掘れるということ
トンネルの杖で一本の道を作ることも後に説明するモンスターハウス攻略手段に使えるので壁が掘れるタイプということは知っておきましょう


敵のメンツはハウス限定のもので前後の階層の敵とは異なる
大体ハウスの階層+10Fほどの強い敵が出ると考えていいでしょう
その階層が特殊ハウスになるようなことはないです


ターン経過で新しく敵が増えない
やっているうちにわかると思いますが修羅の固定ハウスは新しく敵がわきません
一度殲滅してしまえばそのフロアはシレンのみになり足踏み回復・ハウス内のアイテムの物色が自由になる ここが修羅のハウスがボーナスになる特徴のひとつ
ワナは当然存在し敵は新しく増えないため焦らずワナチェックをして召喚スイッチモンスターのワナを踏まないようにしましょう


BADな効果が及ぶアイテムが落ちていない
固定ハウスで最重要な情報だと思っています

さらに石や矢・ギタンも落ちていないため合成の壺チョコの壺吸い出しの巻物のような
シレンを強化するアイテムが修羅の道では手に入りやすいということはわかるでしょう
無駄なくプラス効果のアイテムが回収できるので固定ハウス攻略が修羅の道で重要になっていきます

もちろんゲームエンドにつながる草も落ちてないので未識別でも飲んで大丈夫
手封じや拾えずで泣く泣くハウス内のアイテムを回収できず降りるしかなくなる心配もない

ただし完全なBAD効果ではない変化の壺や換金の壺のようなものは落ちているので安直にアイテムロストしないように注意
呪われている装備も落ちていることがある



固定ハウスの特徴を知った後はハウスの殲滅方法

殲滅の仕方は人によって多種多様ありますが代表的なアイテムを使った攻略法を挙げる

・真空切りの巻物
・遠投の腕輪
・トンネルの杖
・めぐすり草



真空切りの巻物
91002.jpg


開幕ハウスなので読むだけで敵全体にダメージを与えられる
40以上のダメージを与えられるので深層以外は2枚読めばそれだけでハウスの殲滅が確定する
単純かつ強力なため見つけられれば是非2枚1セットでハウスまで運びたいアイテム

遠投の腕輪

部屋の隅から敵を一直線に並べて矢やギタンを当てて一掃
複数の敵へ同時にダメージを与える点では位置取りや敵を並べる手間等で真空切りの巻物には劣る
だがこちらは腕輪 他の消耗品と比べて恒久的に使うことができる

ギタンも1発で真空切り以上のダメージが見込め2回投げればほぼ殲滅、ガマラの高額ギタンであれば一発と性能は抜群
ずっと使い続けることができるハウス殲滅用アイテムなため狙って識別しておきたい
他にも 遠投やりすごしの壺や遠投四二鉢で壊滅させることもできるので覚えておいてもいい

ありがちだがこれを使ってハウス殲滅後、腕輪を装備したままハウス内を物色して
合成の壺でメイン装備を遠投するというベタなことをしないように注意

トンネルの杖
91003.jpg

固定ハウスの特徴、必ず「中」部屋ハウスを利用する
このハウスの壁はある程度掘ることができ 多勢に無勢な状況では通路に逃げ込み1対1に持ち込むシレンの定石を活用すればいい
ただ1対1でも固定ハウスの敵は周囲の階層よりひと回り強い敵が出るので真空切りやパワーアップ草・すばやさ草でケアをしてようやく成功するというもの
上2つの方法と比べれば不安要素は多いが 攻略の手段を1つでも多く持つに越したことはないはず

なお敵はトンネルで作った通路になだれ込むように目指してくるため敵を一直線に並べやすく遠投との併用が非常に強力

めぐすり草
91004.jpg

主に開幕で使いワナによる事故をなくすために使う もちろんモンスターハウスなのだからワナは多い
ただし固定ハウスでは事故回避以外にもハウス殲滅に使える代物

方法は地雷か大型地雷を探し 踏み続けることでハウス内の敵を消滅させる
固定ハウスでは新しく敵が登場することがないため 最後がどんな形であれすべての敵を処理できればいいというもの
毎回できるものではなくハウスの敵にメンツによっては使えない
ヤンピーのような遠距離系の特技をもつ敵がいないことを確認すること

爆発のワナにたどり着くために移動系の杖か すばやさ草くらいは所持しておいた方がいい

めぐすり草ひとつでできることもあり かなりの頻度で拾えるため
ハウス内のワナチェックの手間が省けるということ以外にもこういう使い方があるという候補には入れておきたい


修羅で10F最初の固定ハウスより先に進めない人について
アイテムが完全未識別のルールから始まり 10Fという短さで最初の固定ハウス
しかも20固定ダメージのポフや高火力のハチ・アズキッコ、距離を置いて対処する際の最大の障害になるポリゴン
ある意味 修羅では90Fより難しい一種の山場とも考えています
何回やってもここを越えられない人もいるでしょう

ここを越えられればハウスの回収もあり相当安定するのですが
運が悪くいいアイテムがないと安定突破が最も難しい場所が10Fになるでしょう

最善は一枚で殲滅できる真空切りの巻物になるものの未識別から始まるため運よく識別できるか2枚目を引くしかなくなる
10Fという猶予の短さは本当に厳しい

その10Fまでに真空切りを用意しやすくするためにできることを2つ挙げる
・未識別の巻物は使わない
・識別の壺を意識して探す


未識別の巻物は読んで識別しないこと
2枚目からは識別済で落ちているものの10Fまでに手に入らないことの方が多いし引けていたはずの真空切りを消費したくはない
読まなければ複数ある中のどれが真空切りかわからないが 修羅の道では店が出やすいので値段識別を利用する
真空切りは 売値350 買値1000  それ以外は読んでしまっても構わない

店が出るまで未識別の巻物で他のアイテムが持てなくなることもある
そんなときはひとつのテクニックとして目つぶし状態の巻物鑑定で巻物を絞ればいい
目つぶし状態の場合巻物を読もうとしても読めず消費されないが選択式の巻物は「どれを?」の選択まで進む
これで選択式の巻物のみわかるためそれらを読んでアイテム欄の圧迫を解消できる
ika1.jpg
修羅の低層ではイカがいるため目つぶしを狙える


識別の壺はそのままの通り巻物を入れて直接識別に使うのがいい
複数識別できるため意識して探しましょう
識別の壺を識別する方法としては未識別のアイテムを壺に入れること
最優先で識別の壺を確定したいため壺に最初の一個を入れる場合は未識別もの以外入れない
変化や換金・割れないのようなアイテムロスト系の壺も存在するため巻物を最初に入れない

これくらいを押さえておけば真空切りの巻物を10Fまでに手にしやすくなります

もし真空切りが手に入らなくても一時しのぎを振りまくって処理やめぐすり草で爆発のワナを利用など
今持っているアイテムを最大限に活用できるように考えるべし






シレンの強化・危険アイテム・ハウスの攻略法を押さえたら修羅の道における特有の立ち回りは大体完成となります

しかしもっとも忘れてはいけないのが基本的な立ち回り
浜辺の攻略記事で散々書きましたが「HPの管理」 「勝てる敵・勝てない敵の判別」 「消費アイテムの優先順」

気配察知や壁抜け、復活が手に入らずごまかしの効きにくい修羅の道では
浜辺以上に基礎力が重要になります

浜辺の魔洞の記事で書いたため ここでは基本的な立ち回りについて載せませんが
修羅の道の中盤辺りで詰まっている人は自分の立ち回りを振り返ってみるのもいいでしょう




最後はいつもの危険な敵の紹介となるわけですが
正直、気配・壁抜け・復活がない修羅では大体の敵が危険です

ノロージョの母 51-53F
norojo3.jpg

アイテム破壊系の特技
1回で同時に2つのアイテムを呪う
単純に呪われると道具が使えなくなり保存の壺に当たると手持ちに困る
さらに装備が封印されると印の効果も失われ装備してないものと同じくらいに弱体化してしまうので注意
もちろん対策は呪いよけの腕輪だが直接識別する以外鑑定方法が難しいため手に入らないこともよくある
おはらいの巻物や装備の解呪ができる巻物をいくつか抱えて出合い頭の先制行動には目を瞑り杖で確実に処理して進めばいい
安直な1ターンを与えないように


ガラ上流魔道士 53-57 バナナ親方 53-57F
gara3.jpg banana3.jpg

即死系の特技
復活の草がまず手に入らないため冒険が一瞬で終わるときもある

ガラ上流は直線上に狂戦士状態化を含む特技
対策としては混乱よけの腕輪でとりあえず 狂戦士+混乱 にならず倒れるまでに狂戦士が解ける可能性を上げるくらい
変換の盾は高級限定でまず手に入らない

剣に状態異常の印盾の強さ・ちから とシレンの強化が生存率を上げることも


バナナ親方シレンをバナナ化させる
道具も使えなければ装備も機能しない状態なため状況次第では相当危ない
10ターンの間バナナ状態が解けるまで親方を引き連れて動くか はさまれることを考え自分の残りHPと親方の攻撃力をよくみてバナナのまま親方を倒すか
状況をよくみて臨機応変の対応をする バナナ状態はそれくらいしかすることがない


当然ながらこのような復活もないのに即死系のある階層で長居は無用
手持ちのアイテムが少ない? → それなら固定ハウスで回収すればいい
どんどん進んで固定ハウスで回収
これが修羅の道で 中盤以降の流れだと思っていいです


ドレッドラビ 61-63F
rabi3.jpg

いつものウサギ
どこからでも シレンと敵数体をひきよせる
ラビ本人は引き寄せた直後に攻撃し 同時にひきよせられた敵も運次第では先に行動される
運が悪ければ高火力の敵がそのまま数回攻撃しゲームエンドの可能性も

修羅では ハイパーゲイズやねむり大根と階層が被っていて ひきよせられた直後に特技をくらうと当然助かる術はない

対策は動かずの盾 修羅ではそれなりに手に入りやすい方
装備がメイン盾から変わり防御力はないようなものになるため当然 敵との直接戦闘は避けること
HPは常に多く保って歩きたい


ねむり大根 62-66F
daikon3.jpg

即死系の特技
睡眠草で眠らせてからの毒草で鈍足になると大根単体でもゲームエンドもある
そんな特技で周囲3マスという特技の範囲は広い

対策はもちろん睡眠よけの腕輪 これ一つで無力化はできたようなもの
鑑定方法は腕輪をつけて睡眠草や睡眠のワナを踏めばいい
修羅の道には固定ハウスがあり めぐすり草でまず睡眠のワナは見つかるため鑑定は楽


ギャンドラー 66-71F
gyadon3.jpg

アイテム破壊系の特技
壺しか狙わないバナナ変化と考えればどれだけ脅威かがわかるでしょう
ノロージョ等とは違い完全消滅で元には戻らない そして壺を直接狙うのでアイテムを避難させることが難しい
出現範囲も広い

対策はついばみ守りの印になるが 修羅の道ではギャドンの盾が店売り限定で手に入りにくい
朱剛石の盾を最大まで育てられれば自動的についばみ守りが手に入るが この階層までには大体育ち切らない
合成済みの杖のような大切なものは保存から出し被害を最小限に抑える工夫をしつつ先制には目を瞑り 出会ったら全力で迎え撃つくらいか

ノロージョの母といい 浜辺ではあまりマークされなかったアイテム破壊系のような特技が警戒されるのは大体気配察知がないせいと思っていい
気配察知があれば 隣接してようやく発動する特技なら近づかれる前に処理してしまえばいいし先制されることもない
いざそれがなくなると視界不明瞭の通路を通過しようとするだけでも先制からの隣接特技に怯える 修羅はそんな感じです


ヘルギャザー 72-79F
gyaza3.jpg

小細工が効かないパワー系
出現範囲が広く 壁抜けもないので正面勝負になりやすい
ここで状態異常・水切りの印・反撃の印がありシレンの強化がしっかりしているとあっさり倒せたりする


ガラ貴族魔道士 75-79F
gara4.jpg

即死系の特技
ガラ上流の狂戦士と比べてどちらが上とはいえないがこちらもバナナ化という危険な可能性を持っている
特に 鈍足→バナナ のコンボをくらうとガラ貴族単体でもコロっとやられる
1ターンも猶予を与えずアイテムで処理し 祈りながら階段を目指すのみ


ノロージョの婆 79-82F
norojo4.jpg

アイテム破壊系の特技
1回で2個同時に呪う
ノロージョの母よりやや特技使用確率が高いらしい


おてあげガッパ 82-84F
kappa4.jpg

どこからでもアイテムを拾ってシレンに投げる
もはやなんでもあり
交戦中に睡眠草・狂戦士の種の投擲 その階に危険草があれば当然それも投げる

おなじみ祝福ギタンも健在 
91006.jpg

復活の草がまず手に入らないダンジョンでそれはあんまりだと言いたいが これもシレンの醍醐味の一つ

「投擲物が当たる外れる」以外に「壺に入る」という選択肢を増やし当たる確率を下げようと 壺を空けておくという気休めくらいが対策


アークドラゴン 82-87F デブーゴン 86-89F
dragon3.jpg  buta4.jpg

ほぼどこからでもダメージを与えHPを削りに来る階層
もちろんここのために回復アイテムを温存していく
80Fの固定ハウスで背中の壺でも手に入っていればラッキー

アークドラゴンには炎減少の印が重要になり 修羅の道では結構手に入りやすいが
もし手に入らなければ地獄を見るので意識して合成はすること


バナナ元締め 87-89F
banana4.jpg

即死系 兼 アイテム破壊系の特技
シレンをバナナ化させたり壺から優先的にバナナに変えていく
体感シレンをバナナに変える方が多いかな

まあここまで深層に来ていまさら隣接の特技を先制以外でもらうような真似はしないでしょう
とにかくアイテムで対処 バナナを投げ当てても倒せる


みだれ大根 91-95F
daikon4.jpg

即死系の特技
修羅の道では最上級の危険敵

慎重にやって前方に見えていれば特技をくらう前に処理できるというのが浜辺での戦い方だったが
修羅は気配察知がない そして復活もない  そんな状態で射程5マスはくらうなという方が難しい

毒消しの腕輪で狂戦士の後 鈍足にならないようにして 解除まで生き延びるという可能性を上げることもできるが最深層で敵も強く運次第 やはり気休め程度に

気配察知がない場合のもう一つの対処法 それがあかりの巻物で前方に見えさえすれば特技をくらう前に先に手が打てるというもの
5階層に渡り みだれ大根は登場するため5枚のあかりが必要になる
しかし中盤からは探し回る余裕もなくなる修羅の道であかり5枚を引き当てるのは難しい

そこで修羅の道特有の進め方として魔物部屋の巻物を有効活用する手がみだれ大根階層の攻略にある


魔物部屋の巻物は読むとそこにモンスターハウスを出現させる効果があるがもうひとつ
「モンスターハウスがあった階層で使うと次の階層が必ず大部屋ハウスになる」という効果を利用する

91005.jpg


「10F毎に固定ハウスがある」というのが修羅の特徴 つまり90Fは必ずモンスターハウス
その90Fで魔物部屋の巻物を使い次の91Fを大部屋ハウスにしてしまおうというもの

大部屋ハウスは一斉にすべての敵が向ってくる一見危険な状況ですが
裏を返せば「すべての敵がみえているし階段まで見えているというもの」
どこにあるのかわからない階段を探しながら視界外から即死の危険性のある広範囲な特技をくらうよりは はるかに楽な状況です

大部屋ハウスを出現させバクスイや混乱の巻物を読んで無力化している間に階段を目指す
魔物部屋の巻物がまだあるならば91Fでも読んで92Fも大部屋ハウスにし みだれ大根階層を安全に消化してしまえる

もちろん偽階段の存在やモタモタしていられないので一時しのぎの杖や場所替え・ワナ消しの巻物・めぐすり草といったアイテムを同時に使い大部屋ハウスを抜けるが
順当に進められていればこれくらいのアイテムはこの最深層までに所持していることでしょう

魔物部屋の巻物も決して出やすいアイテムではないがあかりの巻物と合わせれば計5枚以上にはなりやすいはず

あかり魔物部屋を意識して集めることがカギなため
1F開始から 修羅の乱れ大根の対策は始まっていると思っていい


シャインバード 91-99F イッテツ戦車 94-99F
bird4.jpg  sensya4.jpg

仲間を回復させにどこからでも飛んでくる鳥とラストを飾る2倍速戦車

シレンを強化しやすい修羅では他のダンジョンよりは対処が楽だと思う
シャインバードは ちからがそこそこあり浮遊特効の印が武器についていればまず60以上のダメージか1撃で倒せ バード二体による回復ループになりにくい

イッテツ戦車も 修羅の道では爆発半減の印が手に入りやすく攻撃3発以内で倒しやすい
それでも鈍足・魔道の杖が効きにくいことや先制のされやすさから
満身創痍でアイテムがカラで何もなかったり 回復手段が尽きていると脅威
倒しやすいとはいえシャインバード増殖コンボは発生してしまうと状況次第ではゲームエンドになりかねないので注意しましょう
ラストスパートなので残ったアイテムを全力で使い 階段を目指すのみ



シレン自身の強化 固定ハウスの攻略  立ち回りの基礎力 危険敵への意識

苦戦している人も これらをおさえて臨めば修羅の道の見方も変わることでしょう
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.